製品ホーム > 光アンプ

光アンプ

ファイバーラボ社製品には、光通信帯O、S、C、Lバンドを含む850nm~1610nmにわたる広範な波長帯の光アンプがあります。

ベンチトップ、1Uラックマウント、組込みに便利なモジュールの3タイプに加え、設置場所を広範に選べる屋外設置型のアンプもあります。

デジタル通信、映像伝送、CWDM伝送、CATVネットワークなど、使用目的に応じて最適なアンプを豊富な機種の中からお選びいただくことが可能です。

コネクタ、電源2重化、ホットスワップ、リモートインタフェース等につきまして、オプション対応が可能です。

CATV光ネットワーク用光アンプ

CATV業界初の1.3μmの波長の増幅を可能とした光ファイバアンプ(PDFA)、および、1.5μmの光アンプ(EDFA)製品です。これにより、光伝送エリアの拡大や、既存の1.3μmヘッドエンド機器を活用したFTTxブロードバンドネットワークの構築が可能となります。

CWDM用光アンプ

コストパフォーマンスに優れた各種CWDM用光アンプシリーズをラインアップしています。AMP-FL57xxシリーズは、世界に先駆けて開発に成功したS+C+Lバンド、最大8波(ITU勧告)に対応する画期的なCWDM光伝送用光ファイバーアンプです。

メトロアクセスネットワーク用光アンプ

メトロ・アクセス系で採用されている多様な波長に対応が可能です。O(1.3μm)、S(1.4μm)、C(1.5μm)、L(1.5-1.6μm)バンド全てに対応する光アンプをラインアップしています。

次世代WDM光ネットワーク用光アンプ

次世代WDMネットワークシステムなどを開発なさっている大学や研究機関等において、研究開発用として利用いただけます。デスクトップ型の850nm、Oバンド、Sバンド、Cバンド、Lバンドに対応する各種光アンプがあります。

高出力アンプ

1540~1560nmのCバンド帯に対応した高出力光アンプです。多分岐カプラの内蔵も可能で、低コストでFTTHなどのアクセス・映像系ネットワークのマルチポート光アンプとしても利用可能です。



製品についてのお問合せ

製品についてのお問合せは、こちらのお問合せメイルよりお願いいたします。

Copyright © 2006-2010 Sai Road Corp. All Rights Reserved.